看護師・仕事

外来看護師のやりがい9選!復職で自尊心の向上と子育てを両立させたいあなたへ

外来看護師のやりがい9選!

潜在看護師から外来看護師への復職で、自尊心の向上と子育ての両立に気持ちの余裕が生まれました!

質問者事例(現在、私の同僚さんの声です)

二次救急の総合病院で卒後5年間病棟勤務した看護師さん。

結婚・出産・子育てのため退職。潜在看護師として4年が経過しました。

そろそろ復職を考えています。夫の理解も得られています。

復帰への希望としては、

  1. 子育てはもちろん息子の急な保育園へのお迎えなどにも対応しやすい環境であること
  2. ①を考慮し、総合病院の外来看護師として仕事復帰したい

しかし病棟看護師の経験から、外来看護師は楽な仕事でやりがいが見出せなくて、すぐにやめたくなるんじゃないかという不安も感じています

 

こういった悩みを持っている潜在看護師さん、少なくないんじゃないでしょうか?

 

実は私も同じように悩んでいた1人なんです。

私は男性看護師ですが、家族を最優先にしながら自身のキャリアも積み上げていきたいと考えていました。

そんな私が実際に希望の病院に復職できた理由復帰後に培ってきた外来看護師としてのやりがいもお伝えします。

 

ぜひ、最後までお付き合いください。

では、まいりましょう 。

 

もくじ

総合病院の外来看護部門

一般的な外来看護師の【役割】や【仕事内容】【タイムスケジュール】【メリット・デメリット】【給与面】などについては外来看護師の役割・仕事内容の記事をご覧ください。

合病院の外来部門の特徴の1つとして、

手術〜入院中に実践された患者の治療・検査から、退院後のライフスタイル確立に向けて継続看護を担う

専門・認定看護師による【看護専門外来】の取り組み

などが実践されています。

 

次の章では、外来看護師としてやりがいを見出した私の経験をお伝えします。

潜在看護師から外来看護師への復職を考えている人は必ず読んでください。

すぐに外来看護師への復職方法を知りたい人はこちらから先へお進みください

外来看護師としてのやりがいを見つけた9つのわけ

外来看護師のやりがい私の経歴や、専門家として無料で子育て相談に回答しているポータルサイト( 子育て相談ドットコム )、看護師免許証の写真(個人情報伏せています)などは私のプロフィールよりご確認ください。

 

では、私が実際に外来看護師としてのやりがいを見つけた9つをご紹介しますね。

外来看護師のやりがい①外来全体を俯瞰してみる能力を養う

外来看護師として、常に全体の患者の表情や口調(非言語含む)などを敏感にキャッチする能力が養われます。

例えば、

患者同士の会話や空間を不快に感じている人がいる場合は、可能な範囲でさりげなく不快をとる行動をする→待ち時間に伴う患者の不満足度の軽減につながる。

診察室で話し足りなかったような雰囲気があれば、他患者との距離を考慮しながら患者の思いを聴く。

外来看護師のやりがい②患者の情報を短時間で把握する術を学ぶ

目まぐるしい環境下にある外来の中で、短時間でどれだけ患者情報を得られるかが問われます。

同僚や先輩方に学びながら、自分なりの正確でスピーディな患者情報種収納力を身につけていきます。

例えば、

さっきまで待合室に座っていた患者が声かけなしに不在になった場合の対処法など、予期せぬ出来事への瞬時の対応力なども外来看護で磨き上げていくことが重要です。

外来看護師のやりがい③今までの経験(父親経験含む)を駆使した客観的な観察力・観察眼を発揮する

外来看護師は、例えば子育てなど自らの経験で培ってきた観察力や観察眼を客観的に発揮することで、的確なトリアージを冷静に実行する。

特に子育て経験のある外来看護師は、子どもの急な体調変化への対応経験など観察眼や冷静な対応の経験がいざというときに活かされます。

外来看護師のやりがい④聖徳太子なみのコミュニケーションスキル

ここでは、聖徳太子が同時に10人の話を聞けたと仮定します(笑)

外来看護では、初回患者と継続的に通院される患者へのコミュニケーションスキルは異なります。「もう少し後で」や「昼から」などは通用せず、同時に患者情報を瞬時にアセスメントし医師へつなぐ必要があります。

超高速でアセスメントしている最中に、医師の指示が重なることもあります。外来看護師は優先度や調整力をフルに発揮しながら同時進行、しかも短時間で実践しなければならなりません→やりがいにつなげることもできる。

外来看護師のやりがい⑤看護専門外来ではセルフケアへの知識と指導力が必要不可欠

認定看護師や専門看護師、助産師などが行っている看護専門外来や院内助産センターがある。認定看護師や専門看護師、助産師は、セルフケアへの高い専門知識や、患者が納得してセルフケア行動に取り組めるようその人に合った指導力が求められます。

外来看護師のやりがい⑥看護専門外来では私が生涯の受け持ち看護師です

私の例ですが、看護専門外に通院されている患者数は200人を超えており、今後も大学病院から退院された患者のサテライト的な施設として通院患者は増加します。

受け持ち300人くらいまでは、1人ひとりの患者状況は瞬時に引き出せるよう準備しています。

実は外来看護師のやりがいの1つがこの受け持ち患者の把握にあります。

通常、外来患者は治癒することで外来通院が終了します。

しかし私の受け持ち患者の特徴として、現代の医療では通院を終了・中断することはできません。みなさん仕事や主婦などそれぞれの社会的役割のなかで暮らしながら通院を継続しています。

そんな受け持ち患者の把握方法として、「データ管理」があります。

時間外になることもありますが、私は受け持ち患者に必要不可欠なデータを管理しています。

データ管理業務を日々継続・アップデートしていくことで、1人ひとり受け持ち患者の顔が浮かび上がり最新情報がインプットされます。

データ管理を遂行するためには、数字だけではなく患者の思いも知らなければなりません。

患者の思いを引き出すためには信頼関係やコミュニケーションスキルを磨き続ける必要があります。

こういった看護専門外来での学びと受け持ち患者や外来スタッフ、他部署からの「ありがとう」などの声が私の自尊心を高めてくれます。

外来看護師のやりがい⑦周囲との賢くスムーズなネットワーク作り

外来看護師は、部署内・他部署との連携が必要です。上手く周囲のマンパワーを利用するなど工夫を凝らさなければなりません。

来院時、緊急入院、検査指示など…。1人の患者の来院から会計まで、看護助手、受付秘書や医師、他部署・他職種のスタッフなどとスムーズな連携を図る必要があります。

日頃からの信頼関係の構築や瞬時の調整力は、外来看護師には欠かせない能力の1つですね。

外来看護師のやりがい⑧流れのなかで患者のニーズを察知できる洞察力

外来看護師は各科少人数で運営しています。ワンマンプレーに走ることなく、患者のニーズと外来看護師の役割のなかで業務を遂行する力が必要です。

例えば、

〇〇ナースが患者対応している間にあなたは物品補充を済ませるなど、お互いの役割を尊重しながら過不足なく業務を遂行します。

外来看護師のやりがい⑨自ら外来看護を楽しむ工夫

外来看護は目まぐるしい日々のなか、診療の補助や診察の介助ばかりが先行しやすく、意識していないと受け身の看護になりがちです。

ですので意図的に看護を楽しみ、充実感を得られる工夫をすることはとても大切です。

外来看護に楽しみや充実感を得るための工夫として、オンとオフの切り替えをはっきりすることを推奨します。

外来看護師の特権でもあるライフスタイルの安定を存分に発揮することも、大切な能力の1つだと考えています。

 

ここまで、私が外来看護師として実際に経験しながら培ってきた9つのやりがいをお伝えしました。

外来看護師への復職を考えている方への一助になれば幸いです。

なぜ、あなたの希望に合う復職(外来看護師のやりがい)へとつながるのか?

ではなぜ、潜在看護師としてブランクがあっても希望に合う復職(外来看護師としてのやりがい)へとつながるのでしょうか?

理由は復職前にどんな職場かよくわかる「看護のお仕事」との出会いにあった!

看護のお仕事」は日本全国全国13万件以上の病院情報を保有しています。

これは他の看護師転職サイトのなかでも最大級の情報量です。なので復職をお考えの潜在看護師・看護師さんへ多彩な提案をしてくれます。

北海道から沖縄まで、ご希望に合った復職先が見つけることができます。

私の経験上、1人では見つけられなかった求人と出会えたり、同級生に聞いたり直接いかなければわからなかった内部情報まで、手軽に知ることができました。

もちろん自分1人の情報収集とは比にならない、詳しい内部情報も知ることができます。

また、経験豊富なプロのキャリアアドバイザーが数ある求人の中からあなたの本当に求める職場を無料で紹介してくれます。

「看護のお仕事」を利用して感じた他の転職サイトとの違い

地域ごとに専任の担当者が決まっていること。

担当の地域の交通情報などにも精通しているので、病院の条件だけでなく通勤時間や周辺のお店など、細かい配慮の行き届いたサポートをしてくれます(主婦にはありがたいですね)。

「看護のお仕事」は全てのサービスが無料!しかも1〜2分あれば無料登録できます

看護のお仕事」は、無料登録フォームにそって入力するだけで1〜2分あれば無料登録できます。

 

全てのサービスが無料なのは、病院側から頂く人材紹介手数料で運営されているからです。

 

登録からお仕事決定までの各種サービスにおいて、私たちから一切料金を頂くことはありません。

 

ですので、安心してすべてのサービスをご利用することができます。

トータル3分ほどで「看護のお仕事」に無料登録すれば、あなたも希望に合った復職先を見つけることができる!

つまり、あなたにこのあと3分ほどの時間があれば「看護のお仕事」に無料登録できます。

そして、あなた1人で復職までの道のりに要す求人情報の取得や面接のセッティングなど、転職・就職活動での面倒やストレスを、経験豊富なプロのキャリアアドバイザーが一緒に、あるいは代行して交渉などしてくれます。

そうして潜在看護師から希望の外来へ復職を果たすことで、キャリアアップしながら自尊心を高めるとともに、子育てと仕事の両立を手に入れることができました!

詳細はこちら看護のお仕事

「看護のお仕事」を実際に利用した人の声

では実際に「看護をのお仕事」を利用した人の声を見てみましょう!

不満の環境から転職。認定看護師支援でやりがいと充実の日々に!

満足度
ここがよかった!親身さ 情報量 迅速な対応
年齢/性別30代/女性
施設一般病院
勤務常勤(夜勤あり)
年間休日120日以上
残業月10時間以下
年収550万円
感想目標を見つけてもらえたので、すごいやる気が出て来ました!

透析病棟勤務の30歳の看護師です。始めは給与や環境に不満があって相談しました。でも、キャリアアドバイザーの方と話している中で、「やってみたい」と思う看護が見つかったんです。今までの経験を生かして、「糖尿病認定看護師」を目指そうと思います。子供にお金のかかる今は、夜間透析などもある病院でバリバリ仕事し、子供の手が離れた後は、透析の日勤のみに仕事を減らすこともできるし、訪問看護にも興味があるので、在宅での糖尿病ケアを始めるのもいいかもしれません。「転職してから、愚痴が減ったね」と7歳の子供に言われちゃいました。ずっとごめんね。目標を持たせてくれた看護のお仕事に感謝です!

 

ワガママ希望条件をアドバイザーが交渉して実現!

満足度
ここがよかった!親身さ 交渉力 連絡/タイミング
年齢/性別40代/女性
施設一般病院
勤務日勤常勤
年間休日125日以上
残業月5時間以下
年収360万円
感想勤務時間に制約があったけど、ピッタリの所を探してもらえました

2児のママです。2人とも託児所に預けられる年は過ぎても、まだまだ親が必要な年齢。育児との両立を考え、日勤で、残業が少なく、家から近いところを探していました。実は昨年、離婚して、経済的にも頑張らなければならず、転職を考え始めたんです。そんなワガママな条件ですが、キャリアアドバイザーの方が近くの病院と交渉してくれ、日勤で病院からOKをもらってくれました。基本給は前とほぼ一緒ですが、経験加算や定期昇給もあり、今より収入は上がります。日曜と祝日は休みです。隔週土曜日だけは勤務して欲しいということだったので、月に2回、実家に預けることになりました。母は「孫に会える」と喜んでくれています。

 

今までの経験を生かして、ゆとりの教育環境で認定を目指す!

満足度
ここがよかった!親身さ 情報量 医療機関とのつながり
年齢/性別50代/女性
施設透析クリニック
勤務日勤のみ
年間休日未記入
残業月5時間以下
年収450万円
感想今だから目指せる看護があると教えて頂きました。

夜間透析もある病院で働いて来ましたが、息子と同居することになり、これを機に夜勤を止めて仕事をセーブしたいと思い、他科の外来に入ったのですが、まったく違うことを覚えなくてはならず、以前より大変さを感じ、看護のお仕事に登録しました。キャリアアドバイザーさんと話しているうちに、自分が透析の技術や知識にプライドを持っていることに気づかされました。「透析看護認定看護師の支援制度のある透析センターはどうですか?」と提案を頂き、気持ちが動きました。全員が日勤のみの職場で、専門性の高い設備や知識が集まっている場所でした。人生にひと段落ついた今だから目指せる看護があるって気づかせてもらいました。

 

育児中でも、妥協のない転職でスキルアップを目指せた!

満足度
ここがよかった!親身さ 情報量 医療機関とのつながり
年齢/性別20代/女性
施設一般病院
勤務常勤(夜勤あり)
年間休日120日以上
残業月10時間以下
年収480万円
感想久しぶりの臨床。不安をわかってくれて嬉しかったです。

紹介会社って流れ作業的なのかと思っていました。でも、看護のお仕事のキャリアアドバイザーさんは、条件や希望よりもまず、私の不安を聞いてくれたんです。私にとって一番、大事な部分を理解してくれてるんだと感じられたので、後は安心してお任せしていました。新築移転した大きな病院で、教育を基礎から無理なくしてくれる環境。新築の際、託児所も新しく綺麗になったそうで、職員専用の無料駐車場があるそうです。すぐ近くに大型スーパーがあることまで教えてもらいました。子供も一緒に通勤して、預けられ、帰りには一緒にお買い物して帰ることもできて、今より楽になれそうです。「やっぱり、わかっててくれた」と、とても感じました。

 

全国サポートで遠方への転職も引越しもスムーズに実現!

満足度
ここがよかった!親身さ 情報量 好条件/求人紹介
年齢/性別30代/女性
施設一般病院
勤務常勤(夜勤あり)
年間休日120日以上
残業月10時間以下
年収570万円
感想慣れない土地への転職。不安を感じさせない対応に感動しました!

39歳のシングルマザーです。息子の中学入学を機に、実家の近くに思い切って引っ越すことに。引越しに入学にと何かとお金がかかるし、北海道から富山まで就職活動や転居手続きに行くのは大変。でも、看護のお仕事は全国サポートだったので、地域に詳しいキャリアアドバイザーが希望条件の病院を探してくれました。とても助かったのは、引越し先のこと。病院紹介の不動産屋を利用すると、家賃が半額になるということで、その不動産屋にも取り次いで頂き、家まで決めることができたんです。有給消化しやすいのも、学校行事のある私には嬉しいポイントでした。離れた場所への転職がスムーズに決まって、ホッとしています。有難うございました。

参考元:看護のお仕事

私の失敗実例

「目の前の楽しみに流されてあっさり転職。甘かったです。」

総合病院で働いていました。33歳、看護師3年目の頃です。

私は以前、サッカー(Jリーグ発足前)で生活をさせてもらっていた時期がありました。

そのご縁で「〇〇という介護施設のオーナーが運営している少年サッカーチームで、コーチとしてきてくれませんか」というお誘いを受けました。

子ども大好きサッカー大好きの僕は、5年間の看護学生時代と苦労の看護師生活3年間をあっさり捨て、他職種である少年サッカーコーチの仕事に就くことに決めました。

ところが実際の出社先は「特別養護老人ホーム」、月水金の週3回夜勤と木曜日の日勤、土曜日11時に明けで帰宅して14時から少年サッカーコーチというスケジュールでした。

日曜日もほぼ練習や試合があり、少年サッカーは大好きでしたが体がもたなくなりました。

誘ってくれた方がお世話になった方ということもあり、お断りすることも出来ず約半年が過ぎたところで体力の限界で辞めました。

自業自得ですよね。

ただこのお話をした理由として、安易に他職種に転職するのは考えものだということを知っておいてほしかったからです。

他職種だからこそ、転職サイトのプロアドバイザーへの相談・助言を受けるべきだと思います。

私もこの情けない失敗経験から、看護師に戻る際に初めて自力ではなく「看護のお仕事」さんに相談・アドバイスを受けました。おかげで現在の自分があります!

まとめ:1人で考え込まないで、看護師求人サイトのプロのアドバイザーに相談しよう

この記事では、

  1. 総合病院での外来部門
  2. 復職で総合病院の外来看護師のやりがいを見出した看護師たち
  3. 外来看護師としてのやりがいを見つけた9つのわけ
  4. なぜ、あなたの希望に合う復職ができるのか?
  5. 「看護のお仕事」を実際に利用した人の声

についてお伝えしました。

 

ぜひ、「看護のお仕事」に登録して、復職に対する今の思いや悩みを自分に素直になって思いっきり相談してみてください!

 

あなたがやることは、3分の時間を使って無料登録するだけ。

そうすることで復職へのネガティブな思いが軽減され、あなたの希望に合った職場に出会えます。

 

「看護のお仕事」を利用すると、あなたの希望に合った復職先をプロのアドバイザーが親身になって紹介、一緒に見つけてくれます。

個人的に「看護のお仕事」が素敵だなあって感じているところは、

プロのアドバイザーが親身になって相談にのってくれる

ことです。

 

他の転職サイトも数社利用しましたが、「看護のお仕事」ほど私の深い悩みや辛かった経験に共感してくれる転職サイト(担当者)には巡り合わなかったですね。

「看護のお仕事」はすぐに転職を考えていない方の転職相談にも親身になってくれる、とても私たちに優しい企業なんですよね。

 

復帰に向けてのお悩みや希望に合った復職先を決めるために、あなたがやることは、3分ほどの時間を作って登録することです。

 

そうすれば無料で、未来の希望を叶えるための復職先が見えてきます。

 

次はこちらの記事がオススメです

ブランク看護師が復職するときに失敗しがちな11のパターン
ブランク看護師が復職するときに失敗しがちな11のパターン「ブランクがあるので復職先で心地よく働けるのか不安」。そんな悩みを11の失敗パターンを知ることで復職後の未来を豊かなものに変えます!この記事では、私が一度目の転職活動での大失敗から学んだ「ブランク看護師が復職するときに失敗しがちな11のパターン」の解説と看護師転職サイト利用による解決方法を伝授。...
看護師求人サイトの正しい選び方 おすすめ ランキング
発表!看護師求人サイトの正しい選び方【同僚と私の口コミ・失敗談】看護師・潜在看護師さん必見です!看護師求人・転職の正しい選び方を、公開されている情報や信頼できる同僚の声、そして私自身の失敗談をまじえながらランキング形式でお伝えします。信頼できるランキング記事となっていますので、看護師で転職・復職をお考えの方はぜひご一読ください。...

関連ページ:潜在看護師が知りたい看護師の仕事まとめ


 看護roo!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。