看護師の復職・転職

看護師が病院以外で働くメリット・デメリット【自由な時間を手に入れる】

看護師が病院以外で働くメリット・デメリット【自由な時間を手に入れる】
【オススメ職種6選!】看護師が病院以外で働くメリット・デメリット【自由な時間を手に入れる】
よし
よし
  • 看護師として働きながら、自由な時間も今まで以上に手に入る職場を見つける。

  • 夜勤がしんどくて辛いのでこの環境を変えたい。

  • 看護師として環境を変える(転職する)のであれば「病院以外」がいい。

看護師が病院以外で働ける職場にはどんなものがあるのか?

それぞれの特徴やメリット・デメリットはなんのか?

といった悩みや疑問についてくわしく解説します。

僕は30才で看護師となり4年目で潜在看護師という名のニートへ。そこから復職、現在は認定看護師として看護に勤しんでいます。

ブランクナース
ブランクナース

看護師として病院に勤めているのだから、夜勤するのはあたりまえだし、みんなそうしているのは十分理解している・・・。

それでも私は病院以外で、今まで以上に自由な時間が手に入るような職場で働きたいんんです。

そんな悩める看護師・潜在看護師さんは、ぜひ最後まで読んでからあなたなりの答えを導き出してみてください。

 

とりあえず「病院以外で看護師として働ける(働きやすい)職場はあるのか?」

についての結論をお伝えしちゃいますね。

【 結論 】

病院以外でもあなたやご家族の希望を満たす職場は探せばありますよ〜〜。

とはいえ、現状維持という選択があることも肝に銘じておいてくださいね〜。

これが僕なりの結論です。

 

では

  • 病院以外で看護師として働くメリット・デメリット

  • 実際の求人情報

  • もっと自由な時間を手に入れるために

について、くわしく解説していきます。

 

では、まいりましょう。

 

 

【オススメ職種6選!】看護師が病院以外で働くメリット・デメリット【自由な時間を手に入れる】

1.子どもや学生と接する看護師 保育園・学校保健室
2.企業で働く看護師 産業保健師
3.高齢者施設で働く看護師 介護老人福祉施設
4.クリニックで働く看護師 クリニック
5.健康をサポートする看護師 訪問看護
健診センター
保健所
6.イベント系看護師として働く イベントナース

看護師として病院以外で看護したいと考えているあなた!

ぜひ、最後まで読んで自信をつけてくださいね。

子どもや学生と接する看護師の仕事【保育園・学校保健室】

看護師として子どもたちや学生に接する仕事はいくつかあげられます。

  1. 保育園・幼稚園
  2. 児童養護施設
  3. 学校の保健室

など・・・

ここでは、保育園と学校保健室について、特徴やメリット・デメリットをお伝えします。

【保育園・学校保健室の看護師】ってどんな看護するの?

よし
よし
保育園は、病院以外の転職・就職先として看護師に人気のある職場の1つですね! 

保育園で中心となって保育するのは保育士さんですが、0歳児や1歳児の保育を行っている保育園では、看護師を募集しているところがあります。

 

仕事内容は基本的には「保育のお手伝い」が中心となります。

さらに乳幼児では、一瞬目を離したすきに転倒してケガをすることもあります。

そんなときに看護師であるあなたの迅速な看護が大きく役立ちます。

保育園に看護師がいることで、保育士さんたちのストレスや緊張感の軽減につながる・・・そんな看護師の存在は大きいと思います。

 

親御さんも子どもを預ける保育園に、看護師さんが1人いるだけで安心して預けることができると考えられますよね。

息子くん
息子くん
保育園での看護師の存在は大きいですよ!

【保育園・学校保健室の看護師】メリット・デメリット

【メリット】

「お泊まり保育」など稀に夜勤隊での業務もあるかもしれませんが、基本的には夜勤はありません。

勤務時間も定時で終われる保育園が多いでしょう。

【デメリット】

・園児への看護が必要な場面では、冷静さとアセスメント力が必要であるとともに、親御さんへの対応力も持ち合わせておかなければならない。

・基本、園児に異変があった場合には、看護師であるあなたが初動で指揮を取る必要がある。

・最新の看護・医療の動向に疎くなりやすい環境なので、病棟看護師への復帰が難しく感じるかも・・・。

息子くん
息子くん
子どもが大好きな看護師さんに向いている仕事でしょう。

また親御さんとも会話する機会があるので、コミュニュケーション能力がある人が向いているでしょう。

保育園・学校保健室看護師の求人情報

看護roo! 保育園看護師

看護roo!看護roo!

看護roo!看護roo!という信頼・実績バツグンの看護師転職サイトでしたら、こんな魅力的な職場が見つかります。

一例として保育園をご紹介しますね。

こちらの保育園は総合医療センター内に設置されている保育園です。

最新の医療・看護を目の前にしながら保育園看護師として働くことができます。

  • 日勤のみ
  • 土日休み可
  • 産前産後休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • など

休日体制や福利厚生も充実している魅力的な求人です。

看護roo!看護roo!なら他にも魅力的なあなたの望む求人(非公開求人)が見つかりやすいと思いますよ。

『もっと早く知っていればよかった…』無料で看護roo!に相談するお気軽にお問い合わせください

関連記事:看護roo!を利用するには?特徴・口コミから登録手順まで解説!

 

企業で看護師として働く【産業看護師】

「産業看護師」を簡単に説明すると、「従業員の健康管理や健康指導、メンタルヘルス対策」などを行う仕事です。

よし
よし
【大人版の保健室】って感じです!

【産業看護師】ってどんな看護するの?

産業看護師の仕事は前述のとおり、「従業員の健康管理や健康指導、メンタルヘルス対策」などを行う仕事です。

もう少し掘り下げて説明すると、

  • 従業員全員の健康診断のスケジュール管理
  • 従業員全員の健康診断のスケジュール立案
  • 健康診断に関するデータ管理
  • 保健指導
  • など・・・。

これらの業務(看護)を、企業の社員として実行します。

【産業看護師】メリット・デメリット

【メリット】

  • 夜勤がない
  • 時間外勤務もほぼなし
  • 比較的大企業に雇用されることになるので、福利厚生がしっかりしている
  • 企業の休日にあわせるので、完全週休2日が確保できることが多い
  • ワークライフバランス(自由な時間)を重視した生き方ができる

など・・・。

【デメリット】

  • 時期(健康診断の時期・年度代わりなど)によって、非常に忙しくなることがある
  • 夜勤がないため、病棟バリバリの頃に比べると年収は少なくなる

など・・・。

また、厚生労働省は企業におけるメンタルヘルスに力を入れている、という状況もありますので、悩み相談やカウンセリングのようなことも仕事の中に含まれます。

看護師さん
看護師さん
こういった分野が苦手な場合は、少し働きにくいかもしれませんね。

企業で働く産業看護師の求人情報

企業看護師 大阪ガス

看護のお仕事

看護のお仕事から産業看護師さんの求人情報をご紹介します。

【大阪ガスセキュリティーサービス株式会社】でのお仕事です。

仕事内容はこんな感じです。

  • 健康相談
  • 緊急係員の出動
  • 救急車の手配など

をお願いをするお仕事です。

医療行為少なめなのでブランク看護師(潜在看護師)でもOK!

扶養内も検討してくださります。

よし
よし
家庭と両立したいママさんナースにオススメの求人ですよ!

参考:看護のお仕事

\「希望の職場があるのか見てみたい」/看護のお仕事お気軽にお問い合わせください完全無料

関連記事:【看護のお仕事】復職・転職の特徴&口コミを利用者目線で徹底解説!

 

高齢者向け施設で看護師として働く【介護老人福祉施設・居宅介護支援事業所】

高齢者向け施設には、先に述べた介護老人福祉施設・居宅介護支援事業所に加え、

  • 介護老人保健施設
  • 社会福祉施設

などがありますね。

よし
よし
興味がある人、たくさんいるんじゃないでしょうか

【介護老人福祉施設・居宅介護支援事業所】ってどんな看護するの?

僕は介護老人福祉施設である「特別養護老人ホーム」で働いた経験があります。

こういった高齢者向けの介護施設での仕事は主に、日常生活のケア」が中心となります。

看護師さん
看護師さん
介護に関する業務は基本的に介護士が行います。

看護師も介護士と一緒に食事介助や体位交換などを行うときもありますが、メインは入居者に対するアセスメントから急変の予測、急変時の対応が看護師の仕事です。

【介護老人福祉施設・居宅介護支援事業所】メリット・デメリット

【メリット】

  • 夜勤がない。または夜勤が少ない割には、比較的給与が高い傾向にある
  • 施設の種類によっては急患対応も少なく、落ち着いた環境で仕事ができる
  • 『人と人』の看護に時間をついやせる

【デメリット】

  • 最新の看護・医療の動向について疎くなる恐れがある
  • 看護師としてのスキル(知識・技術)アップが難しい環境にある
  • 急変対応時などは目の前に医師がおらず、看護師のアセスメント能力と判断力・迅速な行動力・調整力などが問われる場面がある
  • 『看護師vs介護士』のような構図になってしまう恐れがある

関連記事:看護師と介護士の対立に迫る!|看護師は介護士を見下しているのか?

【介護老人福祉施設】高齢者向け施設で看護師として働く看護師の求人情報

【介護施設】高齢者向け施設で看護師として働く看護師の求人情報

看護roo!看護roo!

介護老人福祉施設の求人情報は常にたくさん募集がかけられているので探しやすいです。

看護roo!看護roo!でしたら求人の量・質ともに安心してあなたの希望に合った職場が探せるでしょう。

看護のお仕事マイナビ看護師といった信頼・実績のある転職サイトと併用して探す。

また各アドバイザーに相談したり情報を得ることで、さらにあなたが納得する職場が見つけやすくなると思いますよ。

 

クリニックで看護師として働く

クリニックの看護は基本的に日勤のみとなります。勤務時間も一定であるため(例外もあり)、ワークライフバランスを確保するには最適な勤務先だといえます。

【クリニック】ってどんな看護するの?

看護内容は、診療の補助業務がメインとなります。病院の病棟勤務と比べれば、

ブランクナース
ブランクナース
精神的にも肉体的にも負担は大きく軽減されるでしょう。

【クリニック】メリット・デメリット

【メリット】

  • 基本的には夜勤がなく、身体的な負担は病棟に比べ軽減する
  • 穏やかな人間関係が構築されているクリニックなら、ワークライフバランス含め心身への負担が少なく自由な時間も手に入りやすい職場といえるでしょう。
  • 採血やバイタルサイン測定の機会が多いため、基礎看護技術の向上・自信につながる

【デメリット】

同じクリニックで働く医療従事者の数が少ないため、人間関係による逃げ場がなくて苦労することもあります。

クリニックで働く看護師の求人情報

クリニックで働く看護師の求人情報

看護roo!看護roo!

看護roo!看護roo!より、TV・CMでもおなじみの「ドクターシーラボ」を開発した総院長のクリニックです。

簡単に詳細を説明します。

  • 日勤のみ
  • 残業なし
  • 【月給】280,000円〜
  • 【立地】大阪・梅田のヒルトンプラザウエスト4F
  • 年間休日:118日
  • 有休消化:90% 

ざっとあげるだけでも、魅力満載なんんじゃないでしょうか。

看護roo!看護roo!の求人は「マト外れな求人はしない」のがモットーの1つです。

紹介したクリニック以外でも、看護roo!看護roo!で探せばあなたの条件を満たす求人が見つかるはずです!

 

健康をサポートする看護師の仕事【訪問看護・健診センター・保健所】

健康をサポートする看護師の仕事の代表例は以下の3つ。

  1. 訪問看護
  2. 健診センター
  3. 保健所

それぞれ解説していきますね。

【訪問看護】ってどんな看護するの?

まず知っておいてほしいことは、厚生労働省(国の方針)は【地域包括ケアシステムの構築】を推進しています。

簡単に説明すると、

  • 高齢者や介護などを必要とする人が、「住み慣れた町や自宅で、最後までその人らしく生活するシステム」を作ること
  • 病院のシステムだけじゃなく、地域全体で医療に取り組もう

といった指針のことです。

この指針に伴い訪問看護師は、在宅患者のもとへ直接訪問し、医療処置や看護ケアを提供します。

 

地域連携の例として、訪問介護やデイサービスなど、介護サービス事業者と連携することもあります。

また、訪問診療を行う医師、地域の入院施設がある病院や自治体などとも連携する必要があります。

 

よし
よし
したがって訪問看護の仕事も、看護師ニーズがますます高くなっています!

【訪問看護】メリット・デメリット

【メリット】

  • 自分で考えて、その時にもっとも適した看護が提供できる
  • 利用者の一人ひとりと向き合った看護が提供できる
  • 自分のスタイルに合わせた働き方ができる など

たとえば、自分の働きたい時間帯と、スケジュールの調整がうまくできれば、1日に数時間、週に1日~2日という働き方もできます。

【デメリット】

  • 急変時の対応など、自分で判断することが増える
  • 24時間対応を行う場合は、オンコールを担当することもある など

利用者の自宅を訪問する時は、基本的にひとりです(複数人の場合もあります)。

ブランクナース
ブランクナース
移動手段、持参品なども、すべて自分で管理することが多いようです。

訪問看護師の求人情報

訪問看護師の求人情報

看護roo!看護roo!

訪問看護の求人はいつもたくさんあるので、あなたの希望やゆずれない条件にマッチした職場が見つかりやすいでしょう。

看護roo!看護roo!で検索すると、紹介しているクリニックはもちろん、他にもたくさんの魅力的な職場が見つかります。

息子くん
息子くん
あれもこれも無料なのでぜひ一度検索してみてはいかがでしょうか♪

【健診センター】ってどんな看護するの?

健診センターや企業・学校などで実施される健康診断のサポートなどがメインですので、ブランクのある潜在看護師さんにもはじめやすいバイトですね。

よし
よし
復職するならまずはここから・・・。 

【健診センター】メリット・デメリット

【メリット】

  • 採血
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 心電図検査
  • 乳がん検診
  • 胃がん検診

などの看護スキルを養うことができます。

【デメリット】

  • 病棟勤務だったころに比べると、勤務時間が減りプライベートな時間を手に入れられる反面、給与が少なくなります
  • 前述のような基礎看護技術の向上には適しているけど、専門的な看護スキル(スペシャリスト)を養う機会は減ります
  • スペシャリストを目指しにくい環境にある

→関連記事:【厳選】看護師の副業おすすめ7選と注意点【在宅・バイト】

健診センターで働く看護師の求人情報

健診センターで働く看護師の求人情報

マイナビ看護師

マイナビ看護師は大手株式会社「マイナビ」のが看護師転職に特化した転職サイトです。

安心・安全で求人数も多いですし、健診センターのような病院以外で看護師資格を発揮できる転職情報も豊富です。

こちらの健診センターを例にすると、

  • 2016年開院で建物も綺麗◎
  • 日勤のみ
  • 高収入
  • 原則土日お休み
  • 年間休日:125日(たっぷり)
  • 教育体制も充実している

そんな施設(健診センター)です。

ワークライフバランスや収入面でも、病院以外での勤務をいお探しでしたら一考の価値ありですね!

転職・復職について相談したい! マイナビ看護師に相談する
お気軽にご相談ください

関連記事:【マイナビ看護師】4つの評判と特徴を徹底解説!ベストな転職を叶える

【保健所】ってどんな看護するの?

看護師資格に加えて「保健師資格」をお持ちの方でしたら、【保健所】で看護する(働く)ことも選択肢の1つとなります。

『仕事内容』

  • 地域住民の保健指導
  • 地域住民の健康相談
  • 子どもから高齢者まで全ての世代を対象に、健康管理や病気予防の指導・データ管理などを行う
  • 地域でのイベントや企画・実施
  • など

地域住民が安心して健康に暮らせるようサポートするのが主な仕事です。

【保健所】メリット・デメリット

【メリット】

  • 保健師は公務員として働くケースがほとんどです。よって、休日や福利厚生などに関しては環境が整っていると思われます

【デメリット】

  • 本記事執筆時(2020年12月)はコロナ禍にあり、保健所で勤務されている方々はひっ迫した状況にあます
  • 新型コロナウイルスに関する『相談窓口』『行動調査』『医療機関への要請』などなど・・・。対応すべき業務は多岐にわたっている
  • 「病院以外で落ち着いた環境」「自分の時間をたくさん作れる環境」で働くことをお考えでしたら、選択肢からは外すのがbetterでしょう

 

イベント系看護師として働く

息子くん
息子くん
イベントナースならあなたも楽しみながら看護ができると思いますよ♪

【イベントナース】ってどんな看護するの?

イベントナースは「単発」の仕事がほとんどです。

ツアーナースのような旅行先に添乗するのではなく、様々なイベント会場が勤務先となります。

イベント会場の例として、

  • サッカースタジアム
  • 野球場
  • 野外コンサート
  • 花火大会
  • 子どもたちのスポーツ大会
  • など

がありますよ〜。

基本的には会場来場者の体調不良者への看護がメインとなります。

よし
よし
継続看護していない人への看護ですので、救急看護やアセスメント能力が大切になります。

【イベントナース】メリット・デメリット

【メリット】

  • 好きなスポーツやコンサート会場で仕事ができる
  • あなたのスケジュールにあった働き方がしやすい
  • 効率よく稼ぎやすいお仕事

【デメリット】

  • 急変や一度に複数人への対応を要すこともあり、対応が限界になることもある
  • あなたの「アセスメント力+判断力」が問われる状況に遭遇することもある

看護師が病院以外の転職を成功させるコツ【自由な時間を手に入れる】

看護師が病院以外の転職を成功させるコツ【自由な時間を手に入れる】

看護師が病院以外の転職を成功させるコツ【自由な時間を手に入れる】は以下の2つを入念に考え、あなたなりの答えを導きだしておくことです。

 

よし
よし
僕の経験から培ったものです
  1. なぜ、病院以外で看護したいのか?【あなたや家族の希望、ゆずれない条件を明確にする】
  2. 情報収集は早期から広い視野で集め、入念に選択すること

それぞれくわしく解説しますね。

なぜ病院以外で看護したいのか?【あなたや家族の希望、ゆずれない条件を明確にする】

まずは、あなたやご家族が「病院以外」への転職にむけて、

  • 「これだけは絶対にゆずれない」
  • 「なぜ、私は病院以外に転職したいのか」を明確にする
  • それぞれ解説します。

あなたや家族が後悔しないために「これだけは絶対にゆずれない条件は何か?」を明確にする

まずは、あなたやあなたのご家族が

【妥協できること】

【妥協できないこと】=【ゆずれない条件

を明確にしておくことは、看護師の転職・復職で後悔するか・しないかの分かれ目になると肝に銘じておいたほうがいいです

ブランクナース
ブランクナース
なぜなら、あなたのすべての希望する条件が通ることは、ほぼあり得ないからです。

たとえ転職前の条件がすべて通って転職・復職できたとしても、なにかしら必ず後悔することって湧いて出てくるんですよね・・・。

 

だからこそ看護師であるあなた自身やご家族にとって、

よし
よし
ここだけは絶対に妥協できひんねん!

ってことを明確にしておいたほうがいいんです。

その柱(妥協できないこと)が、転職・復職後の小さな後悔を水に流すものになるからです

よし
よし
あなたやご家族にとって、看護師として転職・復職するにあたって「ここだけは後悔したくない!」ってことはなんでしょうか・・・?

→関連記事:体験談】看護師の転職で致命的な後悔をしないコツ5選!後悔するんじゃないかと不安なあなたへ

h4なぜ、私は病院以外に転職したいのか?を明確にする

つぎに、「なぜ病院以外で看護したいのか?」と考得ているのか。その理由を明確にしましょう。

例えば

  • 「忙しすぎて体力的につらい」
  • 「夜勤がしんどい」
  • 「多忙すぎて、やりたい看護(人を看る)ができない」

など、不満を具体的な言葉で表現できるまで落としこみましょう。

落とし込みするほど、転職先を探す際の方向性・具体性が定まります。

息子くん
息子くん
ここをおろそかにしてしまうと、あいまいな転職活動を進めることになってしまうので注意が必要です。

情報収集は早期から広い視野で集め、入念に選択すること

  • 【あなたやご家族がゆずれない条件】
  • 【なぜ、私は病院以外に転職したいのか?】

が明確になれば、もっと自由な時間を手に入れる」ための理想の求人探しがはじまります。

 

ただ以前の僕のように勘違いしてはいけないことがあります。それは・・・。

よし
よし
「理想の求人を見つけることは目的ではなく、あなたやご家族が明るい未来を手に入れるための手段である」ってことです!

偉そうな言い方をしていますが、これはめっちゃ大切なことなんです。

 

後悔を残すような転職をしないためには、「広い視野と入念な転職先の選択」が必要です。

「広い視野と入念な転職先の選択」をするためには、転職後の未来が手にとるように想像できていなければなりません。

息子くん
息子くん
ここをしっかりとふまえたうえで、求人の情報収集を行っていきましょう!

(例)情報収集の手段

  • 看護師転職サイト(アドバイザーのサポート付き)
  • eナースセンター
  • ハローワーク
  • 知人からの紹介
  • 企業の公式サイト

このなかで、最も効率的かつ失敗を避けやすい方法は「看護師転職サイトを利用する」ことです。

「eナースセンター」と「看護師転職サイト」のちがいについては知っていますか?看護師によるナースセンターへの届出制度【Q&Aあり】の記事をご参照ください。

まとめ:看護師転職サイトを活用して病院以外への転職を成功させよう!

看護師転職サイトを活用して病院以外への転職を成功させよう!

実際に僕が活用し、満足度の高かった看護師転職サイト3社を紹介しますね。

「2~3社以内の複数登録」で転職活動を進めるのが最も良いと考えます。

関連記事:なぜ、看護師転職サイトは3社の複数登録で決まりなのか?

 

 

よし
よし
看護師が病院以外に転職するメリット・デメリット、おすすめの職種について解説しました!

それぞれの職場での業務内容や特徴を理解し、あなたやご家族の希望にあった転職先を見つけましょう。

効率的に求人を探したいという方は、以下の転職サイトの利用をおすすめします。

追伸:病院以外の看護師転職|未来は自分の手で切り開く!

病院以外の看護師転職|未来は自分の手で切り開く!

看護師転職サイトを使って転職活動をしたいって思っても、大抵の看護師は足ぶみしてしまいます。

 

でもね・・・

  • 転職活動に対する時間が増え
  • 好条件な非公開求人を知ることができて
  • あなた個人では絶対知り得ない病院の内部事情も教えてもらえる

それが看護師転職サイトなんです。

よし
よし
ぶっちゃけ完全無料なんだし、嫌ならやめればいいんです。

あなたにリスクはありません。

 

それよりも、変化を恐れて自分の気持ちを無視する方がよっぽどのリスクです。

年齢や看護師経験が浅い場合、どうしても最初の1人の意見だけを信じてしまいがちです。

ブランクナース
ブランクナース
看護師転職サイトって、なんか怪しそうだから・・・

と、ネガティブなイメージばかり浮かんできます。

息子くん
息子くん

でもね、理想の看護師に向かって転職を考えているんですよね。

それならばどこかで脱出して環境を変える必要があるんです!

 

たしかに、転職サイトのアドバイザーの中には「しつこく連絡してくる」奴もいます。

逆に、超親身になって悩みや希望を聞くことからはじめてくれる素晴らしいプロのアドバイザーもいます。

 

僕は1度目の転職は、個人で後先考えずに行動した結果、地獄をみました。

その経験を糧にして、2度目の転職ではここまで書いてきたことを実践し、自分を信じて行動・決断をしてきました。

そして今では認定看護師となり、多忙だけど充実した看護ができています。

 

よし
よし
未来は自分の手で切り開くしかありません。
  • 「こんな看護がしたい!」
  • 「ゆずれない条件」を満たした転職がしたい!

そんなふうに自分が望む環境を手に入れたいなら、チャレンジしなければダメなのです。

 

看護師転職サイトを利用してみたい…と思ったら、悩む前にまず行動です。

 

まずは一歩、自分自身のために具体的な行動をすることが、大切ですよ!

 

微力ですが、応援しています。

 

 

次に読んでほしい記事はコチラ

看護師 40代 転職 難しい 誰が決めた? 理想の看護師になる
看護師40代の転職が難しいなんて、誰が決めた?【理想の看護師になる】なぜか看護師40代の転職は難しいと思われがちですが、実際はそんなことはありません。40代で転職・復職に成功すれば理想の未来が手に入ります。この記事では、僕が15年以上の看護で経験した40代の看護師・潜在看護師の転職・復職事情を、余すところなくお伝えします。...

看護師40代の転職が難しいなんて、誰が決めた?【理想の看護師になる】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

転職・復職を考えている人はコチラ→
\ランキング記事!/
転職・復職を考えている人はコチラ→
\ランキング記事!/