潜在看護師

認定看護師はなくなるの?現役認定看護師がわかりやすく徹底解説!

認定看護師はなくなるの?現役認定看護師がわかりやすく徹底解説!

認定看護師はなくなりません!

よし
よし
  • 認定看護師の教育課程が一部中止になったりしてるけど、ぶっちゃけ認定看護師なくなるの?
  • 将来認定看護師になりたいって思っているけど、制度がなんかゴチャゴチャしてたり変更があったりで不安です・・・。認定看護師を目指すのって将来的に大丈夫なの・・・?

そんな不安や悩みを現役認定看護師の僕(よし)が、くわしく解説します!

結論を先にお伝えすると、冒頭に書いてあるとおりになります。

認定看護師の資格はなくなりません!

 

この記事を書いている僕は30才で看護師となり、4年目で潜在看護師という名のニートへ。そこから復職し、現在は認定看護師として看護に勤しんでいます。

僕は約71万人いる潜在看護師さんに向けて、僕自身が潜在看護師だった時に悩んだ経験を元に潜在看護師の復職応援団を運営・情報発信しています。

現在、潜在看護師から認定看護師として看護している僕からの情報ですので信ぴょう性は高いと思います。

この記事では、

  • 認定看護師はなくなるの?
  • 認定看護師になるには?
  • 現役認定看護師のよしが語る「現状」と「課題」
  • これからの認定看護師制度
  • 新たな認定看護師への移行について

について、くわしく解説します。

この記事が、潜在看護師(現役看護師)のお悩み解決、やる気スイッチにつながれば幸いです。

では、まいりましょう。

コチラの記事もあわせて読んでください

【2021年度最新版!】認定看護師とは?|役割・種類を徹底解説!
【2021年度最新版!】認定看護師とは?|役割・種類を徹底解説!潜在看護師として悩んでいる方に向けて書きました。認定看護師とは?(目的・役割・活動場所)潜在看護師に知ってほしい認定看護師になるまでの道(ロードマップ)【2021年度最新版】認定看護分野を一挙公開!(A課程、B課程)といった認定看護師の最新の動向を知ることができます!...

【2021年度最新版!】認定看護師とは?|役割・種類を徹底解説!

認定看護師はなくなるの?

認定看護師はなくなるの?
よし
よし

認定看護師はなくなりません。

ですが2020年度から新たな制度に生まれ変わりました。

ざっくり言うと、【認定看護師制度】と【特定行為研修制度】が1つになったんです。

日本看護協会は1つに統合することで、より専門性の高い認定看護師を育成しようってことになりました。

新たな制度によって現行の認定看護師(僕も)は、いきなり特定行為研修の受講が必要となったため混乱を招きました。

よし
よし
幸い僕は自分が勤務している病院が研修施設だったので、受講しやすい環境にありました。

ですが多くの認定看護師は、多忙な勤務から離れて研修先の施設で特定行為研修受講しなければならなくなったんです。

このとき噂になったのが、

看護師さん
看護師さん
これって、認定看護師が特定看護師になるんじゃないの?

という話でした。

これが「認定看護師がなくなる」という間違った噂となり広まったんです。

認定看護師になるには?

認定看護師になるには
よし
よし

認定看護師は2020年頃より、求められる資質や体制が変わりはじめています。

令和の時代に認定看護師を目指す方、現在A課程の現行認定看護師は移行期にありますので、上司も巻き込んで早めに計画を立てましょう!

決して認定看護師はなくなりません!w

認定看護師になるために

1.日本国の看護師免許を有すること

2.看護師免許取得後、実務研修が通算5年以上あること
(うち3年以上は認定看護分野の実務研修)

3.認定看護師教育機関入学・修了
A課程認定看護師教育機関
特定行為研修を組み込んでいない認定看護師教育機関
・2026年度をもって教育を終了します。
B課程認定看護師教育機関
特定行為研修を組み込んでいる認定看護師教育機関
・2020年度から教育を開始します。

4.認定看護師認定審査「審査に関するご案内-認定審査」
A課程認定看護師教育機関を修了した者に対する認定審査は2029年度をもって終了します。
B課程認定看護師教育機関を修了した者に対する認定審査は2021年度から開始します。
5.認定看護師認定証交付・登録
A課程認定看護師名簿に登録
・2019年7月14日までに資格を取得した認定看護師は、2019年7月15日付でA課程認定看護師名簿に登録されます。
B課程認定看護師名簿に登録
・特定認定看護師と名乗ることが可能です

6.5年ごとに更新(看護実践と自己研鑽の実績について書類審査)
「審査に関するご案内-更新審査」へ)

参考:日本看護協会 資格認定制度 専門看護師・認定看護師・認定看護管理者

引用:【2021年度最新版!】認定看護師とは?|役割・種類を徹底解説!

このような手順・課程を経て認定看護師となります(スタートライン)。

ブランクナース
ブランクナース
認定看護師になることが目的ではなく、認定看護師としての役割をまっとうし、5年ごとの更新を続けながら、患者やご家族、施設や地域の医療・看護に貢献することが目的(使命)なんですよね。

B課程認定看護師になるには(僕の場合)

B認定看護師になるには出典:日本看護協会 新たな認定看護師への移行について

  1. まずは現行(A課程)の認定看護師教育機関での研修を修了
  2. 認定審査に合格する
  3. 通常業務と合わせて、特定行為研修を修了させる(勤務病院が特定行為研修施設であったので研修が受けやすかった)
  4. 2021年度以降に特定の手続きを済ませば、B課程認定看護師名簿に移行できる

といった流れになります。

その他の流れとして・・・。

  1. 特定行為研修を修了する
  2. 現行の認定看護師教育機関(A課程認定看護師教育機関)を修了して認定看護師となる
  3. B課程認定看護師名簿に登録される

このような流れでB課程を取得する方法があります。

看護師さん
看護師さん

あなたが勤務する病院が特定行為研修を行っているか否かで、B課程の取得のしやすさが大きく変わります。

できる限り早期に、移行に関する相談を上司と話し合って決めておきましょうね。

これからの認定看護師制度

これからの認定看護師制度

出典:日本看護協会 新たな認定看護師への移行について

息子くん
息子くん
現行の看護分野【21分野】と新たな制度の【19分野】の移行表を上記に示しました。

現行の認定看護分野は21分野ですが、新たな認定看護制度上の分野は19分野になります。

現行の2分野が廃止されるわけではなく、統合される形になるだけです(上記表参照)。

コチラの記事もご参照ください

【2021年度最新版!】認定看護師とは?|役割・種類を徹底解説!
【2021年度最新版!】認定看護師とは?|役割・種類を徹底解説!潜在看護師として悩んでいる方に向けて書きました。認定看護師とは?(目的・役割・活動場所)潜在看護師に知ってほしい認定看護師になるまでの道(ロードマップ)【2021年度最新版】認定看護分野を一挙公開!(A課程、B課程)といった認定看護師の最新の動向を知ることができます!...

【2021年度最新版!】認定看護師とは?|役割・種類を徹底解説!

【2021年度最新版!】認定看護教育・特定行為研修について

新たな認定看護師への移行について

参照:協会ニュース 【2021年度】日本看護協会教育計画

よし
よし
【2021年度版】認定看護師教育(B課程)および特定行為研修について、上記に示しました。

2021年度の認定看護師教育(B課程)の看護研修学校の入試は修了しています。

→2022年度の入試については、日本看護協会のHPで案内される予定ですので対象者はご確認ください。

2021年度の特定行為研修についても、この記事がアップされる頃には申し込み期間が終わっていると思います。

→認定看護師教育と同様に、2022年度の特定行為研修入試についても日本看護協会のHPで案内される予定ですので対象者はご確認ください。

まとめ:認定看護師はなくならない

認定看護師はなくならない

この記事では【認定看護師はなくなるの?】と題して、認定看護師はなくならい根拠と今後の(新たな)認定看護師制度についての最新情報(2021年度版)をお伝えしました。

1人でも多くの潜在看護師さんに「こんな情報を知りたかった」と思ってもらえたら幸いです。

  • なにか知りたいこと

  • 相談事

  • 悩みを誰かに聞いてほしい

などありましたら、匿名で大丈夫ですので遠慮なくコメントやお悩み相談へご連絡くださいね。

よし
よし
「解決できます!」とは言い切れませんが、「全力でお話をお聴きすること」ならできます。

同じ看護師・潜在看護師仲間として守秘義務は守りますのでいつでもご相談ください。

 

次に読んでほしい記事はコチラ

6月号 看護専門外来
【看護専門外来とは?】認定看護師が担う役割や診療報酬を一挙公開!専門看護師や認定看護師を中心とする、看護専門外来や看護外来と呼ばれる外来をご存知ですか?最近の看護の動向や看護師不足に伴う2025年問題に、看護専門外来が重要な役割を担うことは間違いありません。潜在看護師さんのあなたもぜひ、看護専門外来や認定看護師に注目してください。...

【看護専門外来とは?】認定看護師が担う役割や診療報酬を一挙公開!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

転職・復職を考えている人はコチラ→
\ランキング記事!/
転職・復職を考えている人はコチラ→
\ランキング記事!/