潜在看護師

潜在看護師の人数が増え続けると何が起こるの?

潜在看護師の人数

こんにちは、看護師のよしと申します。

 

この記事では、「潜在看護師の人数が増え続けることで近い将来どんなことが起こるのか?」について解説します。

 

はじめに結論からお伝えしますね。

結 論

【潜在看護師の人数が増え続けると、患者の安全性は弱まります】

 

近々の問題ですと2025年問題と看護師不足についての問題がありますね。

 

この記事では、【潜在看護師の人数が増え続けると患者の安全性は弱まります】に対する根拠を理由や具体例を示しながら解説しますね。

 

ぜひ、最後まで読んでみてください。

潜在看護師の人数ってどれくらいいるの?

潜在看護師の人数って?まずは実際に潜在看護師の人数ってどれくらいいるのかを知っておきましょう!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

潜在看護師

71万人

参考:看護職員の現状と推移

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

いかがですか?

たぶんこの人数を知って「少ないやん!」って思う人はいないでしょう。

 

71万人もいる潜在看護師の人数は年々増えており、現状のままでは今後も潜在看護師の増加傾向は避けられません。

 

私は「潜在看護師の人数が増え続けると患者の安全性が弱まります」と結論づけています。

でもここで1つ「新卒の看護師も生まれてくるので患者の安全性が弱まることはないのでは?」という疑問が浮かびませんか?

 

次に「なぜ潜在看護師の人数が増え続けると患者の安全性が弱まるのか?」についての根拠を説明しますね。

潜在看護師の人数が増え続けるとなぜ患者の安全性が弱まるのか?

潜在看護師の増加と患者の安全性潜在看護師の人数が増え続けるとなぜ患者の安全性が弱まるのでしょうか?

この疑問に対する答えの根拠を以下に示しますね。

就業看護師数と潜在看護師数の需給ギャップ

就業看護師数は約166万人

潜在看護師数は約71万人

平成28年末(2016年)

にのぼります。

 

手厚い看護が必要とされる高齢者が急速に増える『2025年問題』を考えても、看護師の人数を増やすことは我が国の重要課題です。

しかし新規資格者がグッと増えることは現状では考えられません。

なぜなら看護学校や看護学部を一気に増やすようなことは容易ではなく、安易に増やしたとしても少子化などの影響から看護師を養成することは難しいからです。

看護師・保健師・助産師になるには?

出典元: 看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査(平成29年9月現在)

これらの理由より、日本の看護師不足はさらに深刻になる恐れがあります。

潜在看護師の増加と看護師の不足が続くと臨床では何が起こるのか?

潜在看護師の増加と看護師不足潜在看護師が増え続け、看護師の不足が続くと臨床では何が起こるのでしょうか?

 

厚生労働省は

「病床あたりの看護師数が多いほど、患者の安全性は高い」

という結果を報告しています。

 

具体的には患者4人に対して看護師1人(4対1)の場合の患者死亡率を100%とした場合、

5対1の看護では107%

6対1の看護では114%

7対1の看護では123%

にまで増加することがわかっています。

 

この結果より、看護師の人数が減ることで患者の安全性は弱まることがわかります。

潜在看護師の人数が増え就業看護師の人数が少なくなれば、患者1人ひとりの安全が確保できず、きめ細かな看護の提供が難しくなります。

 

まとめ:潜在看護師の復職支援や再就業先でのワークライフバランスの徹底が急務です

潜在看護師の復職支援とワークライフバランスこの記事では、「潜在看護師の人数が増え続けると何が起こるの?」についてお伝えしました。

 

潜在看護師の人数が増え続けると患者の安全性が弱まることに加え、私は看護師1人ひとりの身体的な負担と精神的なストレスの増大がさらに看護師不足に拍車をかけると考えます。

 

潜在看護師の復職支援や再就業先でのワークライフバランスの徹底が急務であることは間違いありません。

関連ページ潜在看護師という用語の定義や正確な情報まとめ

子育て相談ドットコム

こちらの子育て相談ドットコムでもお悩み相談に無料で回答しています。

私以外にもたくさんの専門家がお悩み相談に回答しています。匿名のトークルームなどもありますので、ぜひ遠慮なく見学・相談に訪れてみてくださいね。

潜在看護師の離職理由を深掘り
看護師・潜在看護師の離職理由を深掘りするこんにちは、看護師のよしと申します。この記事では、看護師・潜在看護師の離職理由を深掘りします。看護師の離職理由の根底には、職場や人間関係に対する不満があります。離職した潜在看護師が復職へ向かうためには?復職支援に必要なことは?さらには迫りくる潜在看護師と『2025年問題』についても解説しています!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。