看護師の復職・転職

引っ越し後の看護師復帰は?総合病院外来の復職がオススメな理由3つ

引っ越し後の看護師復帰は?総合病院外来の復職がオススメな理由3つ
よし
よし
  • 「引っ越し先ではどんな病院で勤務すればいいんだろう?」

  • 「希望どおりの復職・転職先をみつけられるか不安だな〜」

というお悩みを解決する記事です。

 

引っ越し後の復職・転職といえば、人生の大きなイベントの1つですよね。

なのに・・・

「引っ越し準備でバタバタしていたので、転職活動はぜんぜんできていなくって・・・」

「とりあえず引っ越してから近所のクリニックとかを自分で探せばなんとかなる」

と思いがちです。

あなたも、「とりあえず勤め先は引っ越ししてから考えよ・・・」って思っていませんか?

残念。焦って探した復職・転職先は、あなたやご家族の希望通りになることはありません。

その結果、せっかくの引っ越し先での新たなスタートが輝かしいものにならず、生活全体にマイナスの影響を与えかねません。

 

しかし、ご安心あれ。あなたの引っ越しをムダにしない「本当にここへ引っ越してきて良かった!」と思える復職・転職先のオススメ理由と転職活動の方法を教えます。

引っ越し後の復職・転職について、目からウロコが落ちる情報が載ってますので、ぜひ最後までお読みください。

 

◆信頼できる転職サイトに無料登録する

看護roo!看護roo!

看護のお仕事

 

看護roo!

総合病院なら教育体制が整った中で最新の看護・医療にふれながら成長できる


よし
よし
総合病院は教育体制が整っている割合が高いので、引っ越し後の復職先にオススメです。

 

クリニックですと看護師1人ひとりの力量はあっても、どうしても各施設の規模やマンパワー不足などから教育理念に伴う「教育体制作り」などは大規模な総合病院に劣ってしまう場合が多いです。

 

新しい土地でまだ仲の良い友達もおらず土地勘もあまりない新たな生活の中で、看護師として復職した施設の仕事内容にまで不安があると、ストレスや疲労は増すばかり・・・。

よし
よし
せっかくの転職先には「やりがい」や「安定感」を得たいですよね!

 

総合病院の中でも救急指定の病院ですと、教育体制はもちろん最新の看護や医療にふれながら成長することが可能ですので「やりがい」も「安定感」も実感しやすいです。

 

もちろん復職先の事前調査は必要ですよ!

→復職先の事前調査についての詳しいお話までジャンプする

 

外来なら勤務形態が安定している

看護roo!
よし
よし
総合病院でも外来勤務なら病棟に比べて勤務形態が安定してるので、引っ越し後すぐは外来勤務から復帰するのがオススメです。

 

引っ越し後は、居住地と転職による環境の変化がダブルでのしかかってきます。

 

まずは外来勤務で環境に自分を慣らしてから、収入面などを考慮して夜勤ありの病棟に異動するのも良いんじゃないかと考えます。(緊急に収入面を上げなければならない場合はこの限りではありません)

 

病棟と外来の勤務形態の違いをざっくりお伝えすると、

  1. 夜勤がないこと
  2. 定時に終わる確率が高い
  3. 比較的ママナースが多めなので、あなたや家族の急な体調不良時にも嫌な顔をされにくい(ママナースはお互いに子供の急な発熱などの対応が多々あるため)

といった違いがあげられます。

僕も引っ越し先で勤務したことがありますが、慣れ親しんでいた通勤経路との違いや自宅からスーパーまでの距離など、新しい環境に慣れるまでは細かなことの積み重ねで疲労やストレスが溜まった経験がります。

 

仕事にストレスはつきものですが、外来勤務にすることで①〜③のようなメリットがあることも視野に入れておきましょうね。

 

総合病院のなかには、外来勤務は「パートのみ」といったところもあります。

また、求人には「外来はパートのみ」と打ち出しているものの、実際は交渉次第で「常勤で外来勤務OK」な病院もあったりします。

ですので教育体制のお話と同じく、このあたりの事前調査は必須になりますよ。

→事前調査についての詳しいお話までジャンプする

 

【外来勤務】パートより常勤勤務が魅力的な理由



よし
よし
特別な理由がないかぎり、総合病院での外来勤務はパートより常勤勤務がお得です。

 

常勤とパートの最も大きな違いといえば、収入面ですよね。

福利厚生面でも違いはあるかと思いますが、この記事では「収入面の違いと実際の仕事内容」について、当院外来看護科の例をお伝えしますね。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]当院に限らず多くの急性期病院の外来では似たような現状だと思います。

 

当院の外来看護師は、常勤勤務とパート勤務のナースが入り混じって働いています。

(前述のように求人募集はパートのみですが、実情は常勤もたくさんいます)

 

パート勤務最大のメリットは、時間通りの勤務ということがあげられるんですが、やむを得ず残業しなければならなかったりすることはパートの看護師さんにも起こり得るんですよね。

これは良くないことなんだけど、なにかとこういった現状は起こってしまうこともあります。

パート看護師さんが残業するともちろん時給換算されます。

ですがそれよりも、体力的な負担やパートで働いているメリットを感じられなくなると思います。

医療ニーズの高い患者が増える一方で、組織では効率化を求めて入院期間は短縮され、看護職をはじめとする職員が「頑張らなければならない」職場が多くなっています。

地域の施設・組織がそれぞれに、どこでも看護職が安心して働けるようにすることが大切です。

参考:日本看護協会機関誌,看護臨時増刊号,2018;vol.70;106-107

 

その他パート勤務の利点としては、「委員会や学会参加の縛りがない」ということですね。

ただしこれも病院全体の委員会という意味であって「外来各科の係」については1メンバーとして割り当てられるんですよね。

 

ご家庭の事情などで「絶対に残業はできません」という条件でパート勤務するのもアリですが、総合的に判断すると常勤で外来勤務するのがお得であることは間違いありません。

引っ越しが決まったらすぐに復職・転職活動をはじめよう

看護roo!
よし
よし
引っ越しが決まったら、即復職・転職活動の計画を立てよう!

下記に3つの復職・転職活動の方法をお伝えします。

1.自分の目線で探す

まず思いつくのは、自分で引っ越し先の住居近くの総合病院の求人を探してみることですよね。

ただ1人ではどうしても、実際の職場の内部事情までは知ることはできません。

 

僕も1回目の転職では「自力でなんとかなる」と過信して情報収集をしたことがあるんですが、実際の内部事情を知ることはできませんでした。その結果、復職後とても苦労することになりました(泣)。

引っ越し先の病院の内部事情を1人で詳しいところまで知り得ることは不可能です。

事前に頑張って調べると「知ったつもり」にはなるんですが、内情はぜんぜん違っていたとなるのが現実です。

2.友人や同僚の意見を聞く

たまたま引っ越し先近くの総合病院で働いている友人がいる場合とかですと、その友人に話を聞くことができるので1人で探すよりは内部情報を知れるかもしれません。

ただそこにはどうしても友人の主観が入ったり、友人が勤務している病棟のみの情報であるというデメリットもついてきます。

 

また、友人に教えてもらった時点で「私の求めているものではない」と感じたとしても、断りにくい雰囲気になる恐れだってありますよね。

さらに友人や同僚に聞くことのデメリットとして、復帰後に自分の希望と合わないことがあっても、友人・同僚の紹介(声かけ)で復職したので辞めにくいということがあります。

これらをふまえたうえで、友人・同僚からアドバイスをもらうようにしましょう。

3.看護師転職サイトのプロの視点からアドバイスをもらう

看護師転職サイトは完全無料で、事前にたっぷり病院の内部事情も教えてもらえます。

ですので信頼できる転職サイトに登録&利用しないと、あとで絶対に損をすることになります。【経験談】

前述のとおり、私は一度「自力で復職先を探して失敗・後悔」したことがありますので・・・(涙)

詳しい内部事情だけでなく、収入面や通勤距離や勤務形態含めた個人的な相談など、登録しておくだけで最新の情報を得たり相談することができます。

 

僕の経験から(あなたも経験あると思いますが)、「またあとで」「今度でいいか」で後回しにしたことってほとんど忘れてしまっているか、先延ばしのまま放置となってしまいます。

ですので登録は今すぐ済ませましょう。このあとのたった1分前後の登録で、あなたや御家族の人生に影響を与えることになるのですから。

 

よし
よし
登録時間は1分ほどで相談〜復職〜復職後のフォローまで、すべて無料です。

私が利用して満足した看護roo!についての詳しい記事はコチラ

看護roo! 特徴・口コミ・登録手順
看護roo!を利用するには?特徴・口コミから登録手順まで解説!この記事では、独自の視点で「看護roo!を利用するには?特徴・口コミから登録手順まで解説!」と題して、看護roo!の特徴や独自のサービス、私の同僚の口コミ、登録方法まで解説。転職・復職後に大きなストレスなく穏やかに働けるように、病院の内部事情を事前にたっぷり教えてくれます。マト外れな求人もありません。...

 

信頼できる看護師転職サイト

よし
よし
僕が利用したことのある看護師の転職サイトで、特に信頼できるオススメのサイトを2社ご紹介します。

病院の内部事情を事前にたっぷり提供してくれる看護roo!看護roo!

親身な対応で安心・信頼のおける看護のお仕事

の2社です。

 

僕は他にも数社利用したことがありましたが、なかでも「看護roo!」や「看護のお仕事」は、

『病院の内部事情を事前にたっぷり教えてくれる』

『親身さや連絡のやりとりの丁寧さ』

『情報量や好条件』

などがバツグンに良いと実感しました。

 

まず、過去の辛かった経験や今の状況(子育てや家庭環境)などを、プロのアドバイザーが親身になって聞いてくれます。

僕はこれだけでも価値があるな〜って感じました。

 

事前に病院見学や、面倒な履歴書なんかもアドバイスしてくれます。

また面接では直接言いにくい、でも生活がかかっているので超大事な収入面に関しても、「看護roo!」や「看護のお仕事」でしたらしっかりあなたとアドバイザーで希望を詰めたうえで交渉してもらうことができます。

ですので「看護roo!」や「看護のお仕事」でしたら転職の失敗に繋がりにくく、あなたにの希望に沿った復職・転職活動を効率的にこなすことが可能です。

◆関連サイト

看護roo!看護roo!

看護のお仕事

何かと忙しい引っ越しの時期に3社も4社も登録してしまうと、対応が追いつかず逆に非効率になりますので注意してください。

 

まとめ:変化を恐れず効率的に未来を切り開こう!

引っ越しや、復職・転職は人生においても大きなイベントの1つです。

こういった大きな出来事に対して多くの人は、変化を恐れて自分の気持ちに正直になれません。

自分の気持ちを無視した結果、転職先の病院でツラいことがあっても「無難な病院に復職したんだから」と自分に言い聞かせながら苦しい日々を送ることになります。

よし
よし
自分の気持ちに素直にならないほうがよっぽどリスクなんですよ。

引っ越し先での生活を楽しいものにするためにも、復職・転職では後悔したくありませんよね。

1度目の転職で自分を過信した結果、失敗・後悔した僕が言えるのは、

自分を過信することなく、変化を恐れず効率的に未来を切り開け!

ということです。

明るい未来を手に入れたければ、なりふり構わずチャレンジしなければダメなタイミングがあるのです。

結婚や出産はもちろん、引っ越しや復職・転職も自分に素直になってチャレンジするタイミングです。

まずは一歩、あなたやご家族の人生をより良いものに変えるために踏み出すことが、大切ですよ。

看護roo!看護roo!

看護のお仕事

次はこちらの記事がオススメです

看護師求人サイトの正しい選び方 おすすめ ランキング
【ランキング発表!】信頼できる看護師求人サイトの正しい選び方看護師・潜在看護師さん必見です!看護師求人・転職の正しい選び方を、公開されている情報や信頼できる同僚の声、そして私自身の失敗談をまじえながらランキング形式でお伝えします。信頼できるランキング記事となっていますので、看護師で転職・復職をお考えの方はぜひご一読ください。...

 

美容クリエイティブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

\ランキング記事!/
無料登録はコチラ
\ランキング記事!/
無料登録はコチラ