看護師・仕事

【ヘルシーワークプレイスの取り組み】4つの構成要素

【ヘルシーワークプレイスの取り組み】4つの構成要素
【ヘルシーワークプレイス】4つの構成要素
よし
よし
  • ヘルシーワークプレイスって、どんな構成で成り立っているの?

  • どんな人たちがヘルシーワークプレイスを作っていくの?

  • ヘルシーワークプレイスを目指した取り組みとはなんぞや?

といった疑問を解決する記事です。

この記事を書いている僕は30才で看護師となり、4年目で潜在看護師という名のニートへ。そこから復職し、現在は認定看護師として看護に勤しんでいます。

 

この記事では、下記の4者がどのようにヘルシーワークプレイスを築いていくのか、それぞれの役割をくわし〜〜く解説します。

【ヘルシーワークプレイスの取り組み】4つの構成要素

1.看護師1人ひとり

看護師1人ひとりが持てる力を十分に活かし、自分らしく働きながら看護職として成長し続けることにより、より良い看護を継続的に提供する。

2.看護管理者

看護管理者が健康で安全な職場環境・風土を作ることによってヘルシーワークプレイスづくりに取り組む。

3.組織・施設

組織・施設の責任ある者は職員の健康を大切に考え、業務上の危険をコントロールし、看護師1人ひとりの健康づくりを支援する。

4.地域・社会・患者

地域・社会・患者は健康な看護師が、継続的により良い看護を提供することを期待します。

よし
よし
この記事では、【ヘルシーワークプレイスへの取り組み】について個人や集団など4つの構成要素をお伝えします。

では、まいりましょう 。

ヘルシーワークプレイス|7つの要因【業務上の危険と対策】
ヘルシーワークプレイス|7つの要因【業務上の危険と対策】ヘルシーワークプレイス7つ要因について解説。ヘルシーワークプレイスにおいて業務上の危険と対策を知ることは大切です。またヘルシーワークプレイス7つ要因を理解し実践することはヘルシーワークプレイスの取り組みにおいて重要です。...

ヘルシーワークプレイス|7つの要因【業務上の危険と対策】

ヘルシーワークプレイスの取り組み|看護師1人ひとり

ヘルシーワークプレイスの取り組み|看護師一人ひとり

より良い看護を継続的に実践する

~他人事ではない、自己の健康と安全~

一人ひとりの日常生活を健康なものにするためには、より質の高い看護を継続的に実践し続けることが必要不可欠です。

 

【ヘルシーワークプレイス】は、

  1. 看護者1人ひとりがもてる看護能力を十分に発揮すること

  2. あなたらしく働きながら、看護師として成長し続けること

これが、より良い看護を継続的に実践する」ことにつながると考えられています。

 

よし
よし
今もそうですが、将来的にも日本は高齢化・人口減少が加速します。

そのなかで僕たち看護師は、1人ひとりが長い年月働き続けるとともに、地域や社会へ貢献し続けることが望まれています!

 

反面、看護のお仕事は

  1. 24 時間を通じて患者(利用者)へのケア提供

  2. 夜勤の負担

などを担いながら、心身両面の負担を背負わなければなりません。

さらに僕たち看護師は、日常的に患者の生命に関わる場面(緊急対応が必要な場面)に身を置かなければならず、非常に強い緊張を強いられながら看護に邁進しているんですよね。

息子くん
息子くん
しんどいですよねぇ〜〜〜

そして多忙さや看護界特有の慣習じみた文化によって、適切な休息をとれない」ままストレスが高い状態で働きつづけることで、過労状態に陥ることもあります。

 

患者やご家族、地域や社会にとって、なくてはならない看護師の現状がこのような状態です・・・。

これじゃあ僕たち看護師の健康が損なわれていくのも、かんたんに想像できますよね。

よし
よし
かなしい現実かぁ・・・

 

看護師の健康が損なわれてしまえば、地域や患者のみなさん1人ひとりの健康な日常生活を実現し続けることは難しくなります。

なぜなら僕たち看護師が健康であればこそ、患者との間に[感情面・精神面]を含めた全人的なケアを提供する関係を築いていくことができるからです。

 

より良い看護を提供するためには

1人ひとりの看護師が

  • 「自己の健康を維持し、ケアを提供する能力が損なわれないようにすること」

  • 「働きやすい労働環境をつくり出し、安全で正当な社会的経済的労働条件を維持すること」

こういったことが必要になるんです。

参考:国際看護師協会(ICN)「看護師の倫理綱領」

 

もう少しかみ砕いていうと、

  • 目の前の患者・看護に集中できること

  • 適切な休息・休養をとりながら、安全な看護を実践し続けること

  • あなた自身が自分の健康に関心を傾けること

  • 生涯を通じて健康づくりを行うこと

といったことなんじゃないかと考えます。

 

よし
よし
あなたの臨床の場ではこれらが実践されていますか・・・?

ヘルシーワークプレイスの取り組み|看護管理者

ヘルシーワークプレイスの取り組み|看護管理者

健康で安全な職場環境・風土をつくる

看護師1人ひとりが健康や安全を守りながら看護を提供するためには、職場環境や風土を構築する必要があります。

看護師さん
看護師さん
職場環境・風土づくりで重要な役を担うのが看護管理者です。

現場(病院)における業務上の危機管理、看護師1人ひとりが自分自身の健康づくりに取り組むことを支援する役割を担う大切な存在です。

 

また看護管理者は経営陣の一員として、各部門と連携しながら組織全体を見渡せなければなりません。

よし
よし
1人ひとりにとって【ヘルシーワークプレイス】を目指すうえであなたの看護師長(管理者)は、とても重要な役割を果たす存在なんですよね。

 

このように看護管理者は、職場では重要かつ思い責任を背負う存在なのです。

看護管理者は、

  • 自分自身が健康を大切にしている姿勢を見せ続けることで、

  • 看護師のロール・モデルにならなければいけません。

ヘルシーワークプレイスの取り組み|組織・施設

ヘルシーワークプレイスの取り組み|組織・施設

~健康で安全な職場づくりは「コスト」ではなく、持続可能性を高める「投資」~

【ヘルシーワークプレイスの取り組み】において、

  • あなたの組織

  • あなたの施設

には、とても重要な役割があります。

息子くん
息子くん
くわしく見ていきましょう。

業務上の危険を管理し健康づくりを支援する

職場の健康と安全を守るために組織の運営・経営に責任を持つ立場の人々は、職員が健康で働くことが質の高い医療提供に不可欠であることを十分に理解する必要があります。

そのうえで、

  1. 安全管理

  2. 健康管理

  3. 健康づくり

を行っていく必要があります。

 

業務するうえで「危機管理」をし、看護師1人ひとりの「健康を支援する」には、組織の経営に責任をもつ立場の人の理解と行動が必要です。

 

具体的な考え方として、

よし
よし
「看護師1人ひとりが健康で職場の安全が守られながら働くことが、質の高い医療・看護の提供につながる」

ということなんですよね。

 

  • 経営陣1人ひとりが職場の安全管理・健康管理を継続し続ける

  • 職場全体で健康づくりを支援する体制を整える

といった役割を担うのが経営陣(組織・施設管理者)の責任です。

看護師さん
看護師さん

職員の健康を守ることは組織の理念として当たり前のようにも思うでしょ。

でも実際は・・・

『目先の経営・生産性・コスト

『サービス業として、職員の職務満足度を置き去りにしてでも顧客(患者など)への満足度向上を優先する』

といった現状が見受けられるんですよね。

よし
よし
これじゃぁ、僕たち看護師の健康と安全は守られないですよね。

 

経営に責任をもつ人たちに伝えたいのは、

健康で安全な職場作りは、コストというよりむしろ、組織の持続可能性を目指す投資と位置づけられること。

息子くん
息子くん
だからこそ経営陣が、【ヘルシーワークプレイスを構築する】といった方針を、職員に明確に示すことが重要なんです。

「組織・施設管理者」が誰よりもヘルシーワークプレイスを理解して取り組むこと

組織・施設管理者が心からヘルシーワークプレイスの取り組みを実践するためには、ヘルシーワークプレイスの必要性を経営に責任のある者が十分に理解する必要があります。

  1. 看護職が健康に働くことが、より良い看護を継続的に提供することにつながること

  2. 長期的な視点が大切であること

を、看護管理者を中心とする看護職に伝えていくことが必要です。

経営陣(組織・施設管理者)や管理に責任を持つ立場の人々(看護師長など)が、積極的かつ継続的に健康づくりへコミットメントすることで健康づくりの風土が醸成されます。

ブランクナース
ブランクナース
そうして看護師1人ひとりへはもちろん、地域へと溶け込んでいくでしょう。

 

経営陣(組織・施設管理者)や管理に責任を持つ立場の人々(看護師長など)が、自らの健康を大切にし健康づくりに取り組む姿勢を見せることが、ヘルシーワークプレイスづくりがうまく進んでいくポイントであることは間違いありません。

ヘルシーワークプレイスの取り組み|地域・社会・患者

ヘルシーワークプレイスの取り組み|地域・社会・患者

継続的なより良い看護実践の提供を望む

ヘルシーワークプレイスを目指す取り組みにあたって、サービスの受け手である地域社会患者」の理解と協力が欠かせません。

 

よし
よし
「地域・社会・患者」はヘルシーワークプレイスの恩恵を受ける者です。

「地域・社会・患者」はそういった意味では、【ヘルシーワークプレイスの構成要素の一員】であると位置づけられますよね。

 

しかし患者の立場としては、どうしても治療やケアを受けている時に自身が受けられるサービスに関心が向きがちです。

患者自身や他の人々がこの先受ける看護について、長期的な視野で考える余裕を持つことは難しいと考えられます。

息子くん
息子くん
てか、無理難題ですよね〜。
よし
よし
僕や家族が患者の立場になった時を想像しても、現状では長期的な視野で考える余裕を持つことはできないんじゃないかな〜って考えます。

 

だからこそ、地域の人たちがヘルシーワークプレイスを『知らない関心がもてない』といった現状を打破する必要があるって考えます。

 

保健・医療・福祉施設やそこで働く看護師は地域の大切な資源です。

看護師が健康で学び働き続けることにより、「地域・社会・患者」の健康を継続的に支援していくことができます。

息子くん
息子くん
みんな繋がっているんやね。

また僕たち看護師自身も、地域・社会の一員でもあります。

一人ひとりの健康づくりは国の重要な目標となっており、看護師の健康づくりには地域・社会、国民全体の健康づくり活動を牽引する効果が期待されています。

 

よし
よし
看護の対象である地域・社会の人々が理解・実感できるよう、僕たち看護師自らが発信していきましょう!

コラム:「組織(病院)と地域・社会のつながり」

地域とささえあうファミリーサポート

皆さんはファミリーサポートセンターをご存知でしょうか?地域において育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児や介護について助け合う会員組織です。

現在では全国の市区町村に整備されています。東京女子医科大学では子育て支援NPO ピッコロに委託し、地域の方々の協力を得て学内でファミリーサポート事業を実施しています。

地域の方々や学生の父母の方々が医療従事者の子育て環境の厳しさを理解し、少しでも医療従事者の支援ができたらと、30 時間の保育サービス講習会を受講し、提供会員となって支援をして下さっています。

保育園の送り迎えや下校後のお預かりなど、地域の方が温かく日常を支えて下さることで、医療従事者が安心して子育てと仕事を継続することができています。

また、看護職が患者に「ありがとう」と感謝の気持ちをメッセージカードにしたり、患者が医師や看護師らに「ありがとう」の気持ちをカードに記して施設に掲示することで、互いを認め思いやる心温まる相互活動を行う組織があります。

次はあなたのワークプレイスで!

1) 日本看護協会出版会編: 平成28 年度看護関係統計資料集, p.2, 看護問題研究会監修, 2016.

2) 総務省統計局: 平成27 年労働力調査年報, 2015, 2018 年2 月23 日アクセス,

総務省統計局

【ヘルシーワークプレイスの取り組み】まとめ|4つの構成要素

ヘルシーワークプレイスの取り組み|まとめ:4つの構成要素

ヘルシーワークプレイスへの取り組みについて、個人や集団など4つの構成要素をお伝えしました。

 

【ヘルシーワークプレイス】4つの構成要素
  1. 看護師1人ひとり
  2. 看護管理者
  3. 組織・施設
  4. 地域・社会・患者

この4つの要素が絡み合いながら取り組み続けられることが【ヘルシーワークプレイス】の理想であり、必要不可欠な要素です。

 

ただ、

現実的なお話として「あなた」が明日から始められるのは、

  • 1人の看護師としての「あなた」
  • 地域社会の一員である「あなた」

ではないでしょうか。

 

よし
よし
できることからコツコツと…ですね。

 

ヘルシーワークプレイスの取り組みを成す4つの構成要素は、ヘルシーワークプレイスの実践・実現には欠かせない要素であることが理解いただけましたでしょうか。

僕たち看護師が

「生涯を通じて健康に働き続けること」 ≒ 【ヘルシーワークプレイス】

は、日本の医療・看護の未来において、めっちゃ大切なことなんです。

 

次に読んでほしい記事はコチラ

ヘルシーワークプレイスって何?看護師・看護学生向け【徹底解説】
ヘルシーワークプレイスって何?看護師・看護学生向け【徹底解説】看護職にとって今後とても重要になる【ヘルシーワークプレイス】について徹底解説します。【ヘルシーワークプレイス】は看護師・看護学生・潜在看護師さんすべての看護職に関わる一人ひとりの方が知って行動する必要のあるものです。【ヘルシーワークプレイス】とは?【ヘルシーワークプレイス】への取り組みや看護師・看護学生のあなたにとってのメリット【ヘルシーワークプレイス】を目指すって具体的になにをするの?といった看護師・看護学生さんの悩みや疑問をガッツリ解決します!...

ヘルシーワークプレイスって何?看護師・看護学生向け【徹底解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

詳しい記事はコチラ→
\ランキング記事!/
詳しい記事はコチラ→
\ランキング記事!/