看護師・仕事

病棟勤務に疲れた看護師|打ちのめされた心で転職するな!【危険】

病棟 勤務 疲れた 看護師 転職 危険
よし
よし
  • 急性期病院の病棟勤務に疲れてしまって心が打ちのめされている・・・。
  • 夜勤のつらさや看護師間の人間関係に疲れてしまった。ここから解放されて気持ち的にのんびりした働き方がしたい!
  • 病棟で看護することに疲れた。だけど辞めちゃうとお金の面で生活に困るのでどうしたらいいかわからず心が折れそう・・・。

といったことで悩んでいる病棟看護師も少なくないんじゃないでしょうか?

このまま病棟勤務に疲れた状態で看護を続けていると、あなた自身が疲弊してしまうのはもちろん、インシデントにおさまらずアクシデントを起こしかねませんよ。

 

この記事は、そんな病棟勤務に疲れてしまったあなたの悩みに応える記事です。

 

僕は急性期病院で勤務していた看護師5年目のときに、病棟でのイジメや仕事ができない自分の不甲斐なさに深く落ち込み、疲れ果ててしまった経験があります。

しかし現在は、看護師18年目(記事公開時)の認定看護師として前向きに看護をがんばれています。

 

そこでこの記事では、僕自身の経験をもとに、

  • 病棟勤務で疲れた心のままで転職しちゃうのは危険であること

  • 急性期病院の病棟勤務の多忙さと心身に及ぼす環境

  • 【アンケート】病棟勤務に疲れたら、あなたはどうする?

  • 次の転職に向けて前向きな気持ちで考えてほしい4つのこと

  • 病棟勤務の疲れが癒されたら、理想の働き方、その先の未来を手に入れるためにあなたがやるべきこと

  • 病棟勤務に疲れたなら、まずはあなた自身をいたわってあげること

についてすべて解説します。

 

この記事を読めば「病棟勤務に疲れたあなたが前向きな気持ちになり、次にとるべき行動が見えてくる」と思います。

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

「看護師転職サイトに登録=必ず転職」ではないので、まずは気軽に無料登録してみて、相談&情報を集めてみることをオススメします ♪

次の職場選びで絶対に失敗したくないあなたへ

\完全無料で相談できる!/看護roo!【無料】で看護roo!に相談する【無料】で看護のお仕事に相談する【無料】でマイナビ看護師に相談する『とりあえず相談だけ』でも全然OK!

 

美容クリエイティブ

【危険】看護師は病棟勤務に疲れたからってすぐに転職するな!

病棟勤務 疲れた 休息 いたわる
  • 「雑務が忙しすぎる」

  • 「人間関係が悪い」

  • 「夜勤がしんどい」

悲しい現実として、病棟勤務でこのような悩みで疲れきっている看護師はとても多いです。

こうした悩みから

息子くん
息子くん
「もう少し穏やかでのんびりした職場に転職したい」

と思うのは自然な感情だと思います。

 

ですが、心が疲れきった状態で転職先を選ぶのは要注意です。

 

まずは「あなたの心身をいたわること」がなにより重要であり、最優先事項だってことに気づくことがなにより大切です。

看護師が病棟勤務に疲れ心が打ちのめされた(へこたれた)状態で転職活動を行うのは危険です

病棟勤務に疲れたなら、まずは自分自身をいたわることからはじめましょう。

なぜなら、心がへこたれた状態で転職活動を行うのはマジで【危険だからです。

 

例えば、

よし
よし
「ここの病棟勤務に疲れ果てた・・・。とにかく今すぐ辞めて転職したい」

のように、心が沈んだ状態で転職活動を行うのは危険です。

なぜなら、次の職場でもあなたの希望にそぐわない状況に陥ってしまい、また同じように疲弊してしまう恐れがあるからです。

看護師が病棟勤務に疲れたら、まずは休息をとってあなたの心身をいたわることがとても大切です

まずなにより先に、あなた自身の心身の回復に努めましょう。

例えば両親の元を離れて1人暮らしでここまでがんばってきたのなら、実家に帰って両親にすべてを聞いてもらってから、少しのんびり過ごすのもいいでしょう。

とはいえ、

看護師さん
看護師さん
自分の気持ちを大切にしてたらブランクができてしまい、キャリアに傷がつくんじゃないの?

って考えてしまう人もいるでしょう。

しかしそれでも、あなたの心の傷を癒やすほうが、10,000倍大切です!

その根拠は、

僕自身父親でありながら潜在看護師という名のプータロー(ニート)を経験しましたが、そのおかげで看護師としてのキャリアアップにつながったと断言できるからです。

幸い看護師という国家資格は、少しのんびり自分をいたわったくらいでキャリアに傷がつくようなヤワな代物ではありません。

息子くん
息子くん
だから大丈夫です!!!

急性期病院の病棟看護師は多忙で心身ともに疲れやすい環境である

まずはコチラをご覧ください

経営が悪化すれば報酬が減るのもわからなくはないが、東京女子医大の問題は同じ看護師として【対岸の火】ではないんですよね〜。

実際に当院でも新型コロナウイルスの影響が大きく、医師はそのままに、看護部以下コメディカルの給与形態が大幅にマイナス変更となりました。

またなにより病院内、とくに経営陣のイライラやピリピリした感情が、我々現場のスタッフにも思いっきり伝わってくるんですよね。

こんな環境で看護していると、例えばただでさえ一分一秒緊張しっぱなしの新人ナースにとっては「ミス」を起こさないほうが難しい状況にあります。

もちろん先輩ナースがカバーすることは大大大前提ですが、その先輩看護師たちもピリピリしっぱなし&疲弊モードの毎日ですから救いようがありません(トホホ)。

よし
よし
病棟勤務に疲れた看護師の悩みは深いです・・・。

急性期病院看護師の病棟勤務が疲れる現状

僕自身の病棟経験が急性期病院しかありませんので、ここは急性期病院に絞ってお伝えします。

決して慢性期の病棟が楽だと行っているわけではありません。

 

僕が働いていた急性期病院の病棟は、とにかく患者さんの急変や緊急入院・緊急手術などが多く、看護師同士もいつもピリピリした緊張感のある病棟でした。

そんな中で記録やレポートなどの様々な内勤業務、明けの日の病棟会や看護研究など・・・

もちろん手当もなければ、ガッツリ持ち帰り仕事になることも普通にあります。

ブランクナース
ブランクナース
とにかく忙しすぎるんです。

 

日本看護協会 看護職の働き方改革の推進 看護職の労働時間の管理の調査では

  • 時間外勤務手当の不払い

  • 過労死につながりかねない長時間労働

  • 休憩が十分に取れていない

などの問題が明らかになっています。

しかしこれらは前々からわかっていたことであるとともに、明らかになった後も現場の病棟環境はぜんぜん変わっていないのが事実だと実感しています。

看護師・潜在看護師さん向けの『働き方改革法案』についてくわしく解説した記事です。参考にしてください。

【看護師の働き方改革法案】復職で押さえておきたい3つのポイント!

急性期病院看護師の病棟勤務の忙しさと疲弊と2025年問題

急性期病院の病棟で働いている看護師の忙しさと、心身の疲弊にフォーカスをあてないと、将来的にこういった病棟を希望して働く看護師が激減するのではないかと懸念しています。

さらに、『2025年問題』といった直近の課題もあります。

少しずつでも、看護師1人ひとりのがんばりや心身の疲労に対して、具体的なアプローチが必要なんじゃないかなって強く願っています。

2025年問題についてはコチラの記事でくわしく解説しています。

2025年問題・・・看護師不足の深刻化を救えるのは?

 

僕のように病棟勤務に疲れてしまった看護師さんは、絶対の絶対に無理し過ぎずに、あなた自身の心を癒すことを第一に考えましょうね。

【アンケート】看護師が病棟勤務に疲れたとき、あなたはどんな行動をとりますか?耐えますか?

病棟勤務 疲れた 行動する? 耐える?

この記事を書くにあたり、事前にアンケートをとりました。

Q.病棟勤務に疲れた時、あなたはどんな行動をとるでしょうか?あるいは行動しないでしょうか?

投票数は少ないものの、おおむね傾向はつかめました。

投票してくれたみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

 

アンケートでは、

  • なんらかの行動をとる
  • 誰かに相談する
  • 耐える

の選択肢に絞って投票をつのりました。

 

このアンケートから僕がつかんだ傾向は、

よし
よし
「やっぱり耐える看護師が一定数いるんだ」

ってことです。

これは、一番つらい選択をしてでも病棟勤務を続けなければならない理由があるってことですよね。

ブランクナース
ブランクナース
看護師のつらい現実を物語っている・・・

そんなふうに思いました。

あなたはこの結果から、どのような感想をもつでしょうか。

病棟勤務に疲れた看護師が前向きな気持ちで考える4つのこと

病棟 勤務 疲れた あなた 考える 4つのこと

僕自身の経験則から、転職や復職活動を行うときは次の職場に対してあなたや家族が

 

よし
よし
「ここだけはゆずれない!」

という条件を、転職活動前にしっかりと考えておく必要があるってことを知っておいてほしいです。

ここで大切なポイントです!

あなたにとっての「ゆずれない条件」を見いだすときは、必ずあなた自身が前向きな気持ちになっている必要があります。

 

なぜなら心の余裕がないと、

  • 「夜勤さえなければどこでもいい」

  • 「ここの病棟より忙しくないところ」

のように、【早くここから脱出するために今スグ転職したい】という気持ちだけで次の職場を探して決めてしまう恐れがあるからです。

これのなにが良くないかというと、

「ゆずれない条件」がいま嫌なことを避けるものになると、本来看護するうえで大切な「自分の軸」を見失ったままの転職活動になってしまうからです。

 

では、どのようなスタンス(取り組む姿勢)で転職活動に取り組めばいいのかをお伝えしますね。それは・・・

 

転職や復職に向けて行動するまえに、あなたや家族にとって

  1. 「楽しいこと」

  2. 「得意な分野」

  3. 「やりがい」

  4. 「理想の生活像」

など、前向きに空を見上げて働くために必要な条件を、転職前にしっかりと考えておくことです。

よし
よし
自分で考え絞り出した「ゆずれない条件」をもって転職サイトのアドバイザーに相談することが、未来を笑顔に変える重要な鍵です。

病棟勤務の疲れが癒されたら、理想の働き方を見つけ、その先の未来を手に入れよう

病棟 勤務 疲れを癒やす 理想と未来

環境を変えて、仕事も人間関係も新しくやり直す――その先の未来にあなたが理想とする「のんびりした生活」を、きちんと具体的に目に浮かんでニヤついてしまうくらいイメージできますか?

 

余裕のないときに物事を判断しようとすると、失敗や後悔に陥りやすくなります。

 

看護師さん
看護師さん
まずは深〜〜い深呼吸をして、自分の心を見つめ直す時間をつくりましょう。

 

深い深呼吸でリラックスし、自分の心と向き合える時間が作れたら、次の2つが鮮明にイメージできるまで考えましょう。

病棟勤務みたいに疲弊しない、私にとっての理想の働き方・ゆずれない条件ってなに?

環境を変えたその先の「のんびり生活」の未来を鮮明にイメージできていますか?

「ゆずれない条件」「転職後の、のんびり明るい未来」が鮮明に浮かぶようになったら、いよいよ看護師転職サイトを活用して、理想の未来を手に入れる瞬間です。

病棟勤務に疲れて辞める|看護師転職サイトを活用して理想の転職と笑顔の未来を手に入れよう!

「ゆずれない条件」「転職後の、のんびり明るい未来」を見いだすことで、

看護師さん
看護師さん
「これくらいの規模の〇〇科で働きたい」

ブランクナース
ブランクナース
「〇〇を活かして在宅で働きたい」

など、具体的なビジョンが想像しやすくなります。

息子くん
息子くん
多少わがままでもいいんです!

しっかりと自分の希望を伝えることで、転職サイトの担当アドバイザーも本当にあなたの希望に合った求人紹介がしやすくなります。

 

よし
よし
あなたの未来のために、あなたが転職先を選ぶのです!(キリッ!)

 

「のんびり働きたかったはずなのに、新しい職場が合わなくて前の職場よりつらい」なんてことにならないよう、ゆっくりと自分と向き合う時間をつくってみてくださいね。

まとめ:看護師として病棟勤務に疲れたら、まずは自分をいたわることからはじめよう!

病棟 勤務 疲れた 自分をいたわろう

この記事では、

病棟勤務に疲れた看護師さんへ

についてくわしく解説しました。

 

僕も病棟勤務に疲れ果てた時があり、今スグにでも「ここから逃げ出したい!」って気持ちが強くなり、実際に病棟に足を運べなくなった瞬間がありました。

そんな経験をふまえて僕なりにお伝えできるのが、今回の内容です。

 

厳しい表現になりますが、

よし
よし
「未来は自分で切り開くしかありません!」

 

病棟勤務に疲れて心がしんどくなっている看護師さんの一助になることを願っています。

 

次に読んでほしい記事はコチラ

【夜勤しんどい】30代になった看護師の3つの辛さと5つの対応策!
【夜勤しんどい】30代になった看護師の3つの辛さと5つの対応策!30才過ぎるとマジ夜勤がしんどい。昼夜逆転になって夜勤が辛い。夜勤前は体に鉛を流し込んだ様な重さを引きずって出勤。といった夜勤のしんどさで悩む30代以降の看護師に向けて、夜勤が辛い3つの理由と30代看護師が実践して効果のあった夜勤が少し楽になる5つの対応策を紹介!...

 

次の職場選びで絶対に失敗したくないあなたへ

\完全無料で相談できる!/看護roo!【無料】で看護roo!に相談する【無料】で看護のお仕事に相談する【無料】でマイナビ看護師に相談する『とりあえず相談だけ』でも全然OK!

 

 

美容クリエイティブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

\ランキング記事!/
無料登録はコチラ
\ランキング記事!/
無料登録はコチラ